日頃より当サービスをご利用頂きどうもありがとうございます。今回は、新しく『Final Cut Pro Xで編集可能ラベル』がMotionテンプレートへ追加されました。

Screen Shot 2017-03-01 at 10.06.07 am

もちろん皆さんは、Final Cut Pro XとApple Motionテンプレートが変換可能な事を知っていると思います。ただ、ご存知の通り、一部のみ編集可能になっている場合が多いです。ですので今回のアップデートでは、全てのテンプレートをFinal Cut Pro Xで編集可能にしました。

モーションエレメンツでは3D素材、ライフスタイル、ビジネス、お祭り&イベント、インフォグラフィック、イントロ&オープニング、ロゴなど様々な種類のMotionテンプレートを取り揃えております。

このMotionテンプレートを使用して、ぜひ貴重なお時間をこの編集可能なFinal Cut Pro Xにて、編集してみて下さい。タイトル、移行シーン、エフェクトなど色々な場面で活用できます。

Final Cut Pro XとApple Motionテンプレートとの対応情報です。さらにこちらが簡単に編集可能になる、”編集可能”ボタンとなります。

 

はい、モーションテンプレートは、Final Cut ProのXと互換性があります。

ポイント1.すべてのMotionテンプレートは、Final Cut Pro Xで使用することができます。

ポイント2. Final Cut Pro Xのすべてのモーションテンプレートを編集可能なテンプレートとして開くことができるわけではありません。これは、モーションテンプレートソフトウェアのバージョンの問題はありません。

Motionプレートを編集可能にするには、アーティストが「公開する」のパラメータを設定する必要があります。すべてのパラメータは任意にセットすることができます。

詳細については、以下を確認してください。

Final Cut Pro Xでモーションテンプレートを使用するには、どうすればいい?

 

Final Cut Pro Xでモーションテンプレートを使用する方法

  1. {user}以下のプロジェクトファイル> Movies> Motion Templates> Generators (また、テンプレートの種類に応じて、タイトルやトランジションから選択も可能です。)Screen Shot 2017-03-01 at 10.09.15 am
  2. FCPXを再起動します。
  3. テンプレートが自動的にTitles and Generators> Generators> Customと表示されます。Screen Shot 2017-03-01 at 10.10.01 am
  4. プロジェクトを作成した後は、それぞれのプロジェクトのタイムラインにドラッグ&ドロップすることができます。
  5. 公開するには、モーションのパラメータを設定する必要があります。すべてのパラメータは任意にセットすることができます。Screen Shot 2017-03-01 at 10.12.05 am

 

Final Cut Pro Xにおいて利用可能なモーションのテンプレートの例

互換性のある、編集可能なテンプレート

Screen Shot 2017-03-01 at 10.13.02 am

編集はできないが、互換性のあるテンプレート

Screen Shot 2017-03-01 at 10.13.33 am

モーションエレメンツでモーションテンプレートの編集可能性を確認するには、モーションテンプレート、個々の製品のページをクリックして、次のアイコンをお探し下さい。

Screen Shot 2017-03-01 at 10.06.07 am

または編集可能なテンプレートのコレクションを参照してください。

3500+ 映像制作者向けの無料動画ライブラリー
あなたの素材数はロイヤリティフリーです。世界中の様々なプロジェクト繰り返し使用が可能です。