既に出来上がっている動画を様々なフォーマットに変換したい、例えばPCでは見ることができるのに、スマホやタブレットでは見る事ができない、このフォーマットからあのフォーマットにだけいつも使っているソフトで変換できない。。。そんな時に、簡単に手軽にフォーマット変換だけできる動画変換ソフトがあれば便利ですよね。

高価なソフトを買わなくても手軽に動画が変換できる3つの無料動画変換ソフトをここでは紹介したいと思います。

FREE Video Converter by Freemake

不動のNo.1、但しWindowsのみ対応

Freemake Video Converter

変換できるフォーマットはMP4, AVI, MKV, WMV, MP3, DVD, 3GP, SWF, FLV, HD, MOV, RM, QT, Divx, Xvid, TS, MTS、H.264, MKV, MPEG4, AAC等 500以上間のフォーマットで変換可能。Windowsのみ対応。

完全に永久無料、6年以上No.1の無料ビデオコンバーターの地位を保っています。

写真や音楽等をマルチメディアファイル化し、動画に変換することも可能です。

HandBrake: Open Source Video Transcoder

DVDのリッピングでNo.1、オープンソース開発されている

HandBrake

おそらくDVDのリッピングと言えばこれを使っている人がほとんどではないでしょうか?
DVD や MPEGなどから、iPhone / Android 等のスマホやタブレット、AppleTVで閲覧できるようにするために動画を変換する時に大変便利なソフトです。
近年日本語対応し、OSもWindows/Mac/Linuxに対応しています。オープンソース開発されているのでバージョンアップが早いというのは特徴です。
書き出しの動画フォーマットは、H.265 (x265&QuickSync), H.264(x264 &QuickSync), H.265 MPEG-4& MPEG-2, VP8 ,Theoraに対応。

MotionElements 無料動画変換ツール

ウェブベースで利用可能、MP4、WebM、GIFアニメーションへの変換に特化、とにかく簡単

MotionElements Free Online Video Converter

そして最後にご紹介するのが、弊社モーションエレメンツの無料ビデオコンバーター。ウェブベースで利用可能なため、そもそもソフトウェアをダウンロードする必要がないので、対応可能なOSを気にすることなく簡単に使えます。動画を所定の場所にドロップするだけ。変換が完了するとメールでお知らせするので、自分のPCやMacが無い環境でも、インターネットとブラウザだけあれば、気軽に使えます。

今最も需要のあるMP4、WebM、GIFアニメーションへの変換を、ほとんど全ての動画フォーマットからサポートしています。

いかがでしたでしょうか?

インターネットの普及により、本当に便利な時代になりました。

高価なソフトがなくてもこの3つがあれば簡単に、おそらくほとんどの動画変換が出来てしまうと思います。

用途やシチュエーション別に使い分けてみてはいかがでしょうか。