これまでに自身のAfter EffectsやApple Motion テンプレートを作成して公開したいが、適切なテンプレートの構成やテンプレートフォルダにどんな情報を入れておくべきなのかわからないということはありませんでしたか?ここでは作成と公開に関する注意すべき5つの基本をご紹介します

1. レイヤー・ファイル・フォルダを整理して、見つけやすく見分けられるようにしておく

ファイルの作成時、プロジェクトでも自身のディレクトリ内でもフォルダ構成を綺麗に整理しておくことが大切です。ルートディレクトリはプロジェクトファイル、プレビュービデオ、説明書のみ入れるようにしておきましょう。全てのファイルとフォルダの名前は「プレースホルダ」「音楽とプラグイン」などプロジェクトのガイドになるよう適切なタイトルをつけてください。レイヤー、ファイル、フォルダの名前を整理することで、テンプレートの購入者がプロジェクに使用する際に分かりやすくなります

Screen shot 2013 09 02 at AM 10.56.42

2. カスタマイズできる素材にプレースフォルダを使用する

あなたのプロジェクトをバイヤーにとってもっと親切なものにするためには、何処にレイヤーがあるか表すイメージやテキストを用いて、プロジェクトにカスタマイズできるレイヤーのプレースフォルダを入れましょう。この過程はプロジェクトファイルがどこにあるのかバイヤーにわかりやすくし、基本的に変更できる素材の箇所をピンポイントで伝えやすくします。プロジェクトフォルダの動画、オーディオ、イメージのような全ての制作コンテンツは自身で作成したものであり、完全に自身の所有物でなければいけないのでご注意ください。

Screen shot 2013 09 02 at AM 10.25.36

3. ビデオプレビューを作成する

テンプレートの内容を紹介するためには、テンプレートの結末の低解像度のビデオプレビューを作成します。できたら、テンプレートのカスタマイズを強調するビデオプレビューにテキストかプレースホルダを入れてください。ビデオプレビューを保存するファイルフォーマットや解像度については、マーケットプレイスの推奨仕様をご確認ください。

4. マニュアルまたはドキュメントを作成するか、チュートリアルビデオを録画する

テンプレートを誰もが使用できるよう変更過程の説明を示したテキストドキュメントかチュートリアルビデオ(設備がある場合)でヘルプファイルを追加しましょう。ヘルプファイルはプレースフォルダコンポジションに全て入れておくようにするか、テンプレートの全仕様の詳細説明になるようにしてくだい。

Screen shot 2013 09 02 at AM 11.09.00

以下がヘルプファイルに入れておくべきリストです。

  • プレースホルダー – プレースホルダーコンポジションが何処にあるか、どうやって入れ替えるのか説明してください。
  • テキストとタイトル – テキストコンポジションがどこにあるのか、どのように編集できるのか説明してください。
  • バックグラウンド – プロジェクトにその他バックグラウンドが含まれていたり、編集できるバックグラウンドがある場合、入れ替え方法を示してください。
  • 色 – エフェクトやその他フォームの色をコントロールする手段があれば、変色するエフェクト内のどの属性が示してください。
  • プラグイン– プロジェクトに無料のプラグインが必要な場合、ファイルにプラグインのリンクを貼ってください。

5. ZIPフォルダにファイルを圧縮

After Effectsテンプレートを動画化したら、ファイルの収集機能を用いて1つの場所にプロジェクトかコンポジションのすべてのファイルを収集してください。そのためには、プロジェクト化コンポジションを保存後、ファイル>ファイルの収集から行えます。その後、1つのZIPフォルダに完成したデザインと全ての情報を入れてください。

ZIPフォルダ入れておくもの

  • The project file itself
  • プロジェクトのファイル
  • 低解像度のプレビュービデオ
  • フル解像度のフレーム(JPEG)
  • プロジェクトの指示書または説明書(任意だがあると良い)

Screen shot 2013 09 02 at AM 11.01.17

テンプレートをアップロードする前に、フォルダを解凍して、ファイルが壊れていないか、不足がないか、リンク付けがされているかをチェックし、全てきちんと作動するか必ず確認して下さい。

これで全て習得しましたね!これら5つのステップに従うだけで、初心者・上級者のモーショングラフィックアーティストに喜ばれるテンプレートの作成方法を極められます。テンプレート作成に幸あれ!

テンプレートをMotionElementsで販売しませんか?

今すぐ参加して、作品をアップロードすることで受動的収入を得ましょう。アーティストは販売の50-70%の料金をお受け取りいただけます。MotionElementsを訪問して、アーティストの動画素材での収入について詳しくご覧いただけます。