2018年には、コミュニケーションの84%がビジュアル(視覚エフェクト)を通じて行われると予測されています。となれば、2017年のデジタルメディアはビジュアルコミュニケーション一色になります。人気も最高潮にまでに高まり、あなたの仕事にぴったりのGIFを選べる機会も十二分にあります。

仕事にGIFを利用する

GIFは友人に送る気さくで面白いメッセージに使われることがほとんどですが、的確にブランドイメージを表現して適切なメッセージを発信する目的で仕事に使うGIFを探すことは、より一層の努力を要するかもしれません。

デジタルマーケティングキャンペーンにGIFを活用すると、コミュニケーション力を高める助けとなります。GIFでデモや感情や気持ちを表現して見る人にブランドの個性を伝えます。

Screen Shot 2017-02-02 at 4.03.42 pm

 

自分のデジタルメディアにぴったりのGIFを選ぶ方法とは?

1.商品やサービスの一番の目玉となる特徴を確実に伝える

GIFはたちまちのうちに注意を惹きますが、プロモーションに使うのであれば、GIFに商品価値を盛り込むことが重要です。GIFを使って差別化を図り、商品のセールスポイントや一番の目玉となる特徴を伝えます。

2.目を惹くGIF

これは、ターゲットオーディエンスのエンゲージメント率を直接高めるもう1つの要素です。視覚に訴えるGIFを選択して、ブランドや商品のプロモーションを行います。

3.GIFに感情を込めてソーシャルメディアシェア率を増やす

感情が込められたGIFは、簡単かつすぐに伝えたい気持ちを人々に訴求することを可能にし、さらによいことに、彼れがそれぞれのメディアで噂を拡散することを促進します。

giphy (19)

GIFがもつこうしたすべての特徴を十分検討したうえでこそ、デジタルメディアに活用することができます。

MotionElementsの新製品「Image + Animated GIF For Work」ライブラリのアニメーションGIFのご利用を今すぐ開始してください。

3500+ 映像制作者向けの無料動画ライブラリー

あなたの素材数はロイヤリティフリーです。世界中の様々なプロジェクト繰り返し使用が可能です。