新しいウルトラHDテレビがリリースされ、近年では映画スタイルのビデオカメラが発表されました。4K解像度は、デジタルシネマ、デジタルテレビ、コンピュータグラフィックスの新しい基準になろうとしています。4K解像度の利点は、より高い画像解像品質、より詳細な画像の表示、より大きな投影面での表示が可能であることです

ほぼ4000水平画素を有するあらゆるディスプレイに解像度を参照するために多くの人が使用しますが、4Kは技術的に4096 X2160ピクセルの非常に特定の表示解像度を指します。4Kは正式にはウルトラHDやハイディフィニションとして知られており、4K2K、クワッド・ハイディフィニション、2160pと呼ばれることもあります。多くのデジタルテクノロジーブランドが4K規格に向かって前進しています。4Kは既に映像業界においては次の大ブームになろうとしています。

消費者にとって4Kが本当に意味するものとは

4Kが全てを可能にする

4K解像度は、画面上の画素を見ようと努力しなくても、ピクセルが増加するほど大幅に改善された繊細なビデオディスプレイのイメージを大画面のテレビで消費者に届けられることを意味します。ユーザーは画面から約1.6m離れて座っても、明確にしようとピクセルグリッド使用しなくても画面に写っているものを楽しんで見ることができるのです

3D**面でもかなり優れた**4K

パッシブ偏光式メガネ視聴法を採用した現在の3Dテレビは、画面の光が2つに分かれるため、 3Dイメージの解像度をそれぞれの目に540P(960×540ピクセル)に分けます。しかし、4K解像度のパネルまたはスクリーンを使用することにより、同一の3D画像はそれぞれの目に1080pの解像度(1920×1080ピクセル)にまで増加するので、結果的に鮮明な3D画像になります。

4Kで35mmデジタルフィルムの作成が可能

35mmフィルムを再スキャンして4Kでリマスターすることも可能です。大量のテクスチャ、詳細、繊細、カラーリファイン、ナチュラルグレインを失うことなく、クラシックさを残してより良い見た目にします。同様に、デジタル4Kカメラで撮影したフィルムを古い映画館で使用できるようフィルムレール上でレーザー処理することができます。

4KフィルムとTVコンテンツが一般的になり、さらに拡大しています

現在4Kコンテンツが利用できますが、ピーター·ジャクソンの予測できない旅「ホビット」のような何百もの映画や、「Breaking Bad」、「Criminal Minds」のような多数のTVシリーズは既に4Kに変換されています。REDエピックカメラとソニーのF65のような4K対応のデジタルカメラの新世代を利用して、4Kデジタル形式で直接撮影されています。

4Kを家庭へ配信できる時がくるのもそう遠くはありません

2010年半ばの時点で、YouTubeが4Kビデオストリーミングをサポートしており、じきにあなたのデスクトップや4K対応グラフィックスカードが入っているノートパソコンにインターネットを通じて4K解像度でNetflixからビデオをストリーミングできるようになるでしょう。また、4Kをダウンロードすることも可能になるでしょう。特にソニーは、4Kコンテンツ製品や4Kマスタリング施設の双方の所有権を与えられるよりも前に、4Kソースをより早く表示できるメインポジションにあります。

4Kが議論を解決してより自然に近く

4Kの超高精細フォーマットは、「ボールがラインを通過したか」「ハンドボールに本当に違反がなかったか」などあらゆるスポーツでの議論を全て解決できる方法として役立っています。高品質であることでレフリー、キーパーソン、メディアがアクションをより近くで見るためにズームができ、そのため判断することができます。4K映像の一部に焦点を当てても明確に映るハイレベルのものをキャプチャできる能力は、自然のドキュメンタリー(特に動物)を撮影するのに最適な形式であり、高解像度の映像配信をしながらより離れた距離から撮影することができます

4K製品は時間とともに安くなるでしょう

あらゆる新しい技術同様、2万ドル以上という高価格であることを考えると4Kは最善のスタートを切ったとはいえません。しかし、技術の拡大と時代が進歩するに連れて、価格は下がるでしょう。手頃な価格の4K製品の一例は、アメリカのSeikiが39 インチの4Kテレビを699ドルで販売を開始したことです。そのため、待てば4K機能が付属した製品はすぐにあなたの許容範囲内のものになるでしょう。

4K解像度規格がブームになっていると言っても過言ではありません 。新興の4Kビデオ規格に精通できるよう、この記事が最先端の技術を理解する手助けになれば幸いです

4K撮影をする準備はできましたか?

私達の拡大し続けている4Kの動画とCG動画をご覧になって、動画制作にもっと価値を与えましょう。4K動画をお持ちの場合は、今すぐ参加してあなたの作品をMotionElementsにアップロードしてコンテンツ販売の70%までの受動的収入を受け取りましょう。

アーティストでの動画素材販売の詳細はMotionElementsからご確認いただけます。