2016年上半期に検索回数が最も多かったモーションエレメンツの動画は、「日本人」の動画素材です。
もちろん通年、日本からの日本人動画の検索は多いのですが、特筆すべきなのは、日本からの検索だけでなく、海外からも日本人というキーワードで検索された回数がとても多かった事です。

モーションエレメンツでは、50%以上の購入が海外からされています。
2020年開催のオリンピックに向けて、海外からも日本向けの旅行者誘致のためのプロモーション、または日本関連のビジネス需要の向上に伴い、日本人の人物動画素材は現状大変需要がありますし、今後も伸びていくでしょう。

しかしながら、モーションエレメンツは、現状圧倒的に日本人の動画素材が不足しています。逆に言えば、アーティストの皆様にとっては今がチャンス。
今回は、不動の需要度である日本人動画素材をシーン別に上げてみましたので、是非参考にして下さい!

ビジネスシーン

  • スマートフォンで話しているビジネスマン
  • 握手
  • 会議
  • デスクで仕事をしている
  • オフィスビルや道路を歩くビジネスマン

モデルリリースを取得したり、モデルの顔を出すのが難しい場合には、例えば手元だけの握手やデスクでの仕事風景等でも需要は多々あります。握手の場合は様々な背景や服装(冬、夏)で撮影すれば、同じ人物でも数種類の握手動画が撮影できます。

ライフスタイル

  • 笑う、泣く等の感情を表しているショット
  • ソファーでくつろぐ
  • 公園や屋外でリラックスしている
  • 飲み物を飲む
  • 様々なシチュエーションでスマホやタブレットを見ている

スマホやタブレットを利用しているシチュエーションは常に需要があります。
また、感情表現を表すために人物の動画はよく使われますので、同一モデルで喜怒哀楽を何パターンも撮影する事により、一度に複数の動画が撮影できてしまいます。

結婚式

  • 結婚するカップルの結婚式のシーン
  • 花、白、明るさを想起させるような結婚式を想起させるもの

結婚式関連動画については、動画素材だけでなく、アフターエフェクツのテンプレートでも常に不動の一位で検索されるカテゴリです。

まだアーティスト登録がお済みでない方は、こちらから!
モーションエレメンツでは、売り上げのうち50%以上がアーティストの報酬となります。
アーティストの皆様からよくお寄せいただく質問も、Q&Aにまとめてありますので合わせてご覧下さい。

みなさまからの作品提供を、心よりお待ちしています。