動画クリエーターにとって、After Effects や Premiere Proのエッセンシャルグラフィックスは非常にパワフル、かつ簡単にカスタマイズ可能なツールです。Motion Graphicsテンプレートなら、エフェクトやモーションを容易に作成可能です。

 

なぜMotion Graphicsテンプレートが必要なの?

Adobeのエッセンシャルグラフィックパネルでは、すでに経験豊富なクリエーターが作成したエフェクトなどにアクセス可能で、それらを使用し一瞬で最先端の動画を制作することが可能です。

 

Adobeエッセンシャルグラフィックスパネルでどの様にMotion Graphicsテンプレートを使用できますか?

Premiere Pro とAfter Effectsの中でエッセンシャルグラフィックスを使用し、自身のMotion Graphicsテンプレートを作成したり保存する事が出来ます。

テンプレートを選択すると、エッセンシャルグラフィックスパネル内で触ることができる様になります。例えば、タイトルを作成したり、フォントを変更したり、色を調整したり可能です。

 

Motion Graphicsテンプレートを使用する場合、どのAdobeソフトウェアを使用すればいいですか?

Adobe Premiere Pro内でエッセンシャルグラフィックスパネルを使用する事が出来ますし、もしパラメーターの変更などをしたい場合は、After Effectsをインストール、もしくはトライアル版(無料)のAfter Effectsでも問題ありません。もちろん、トライアル期間が切れた後でもMotion Graphicsテンプレートの使用を引き続き行う事が可能です。

 

どの様なエフェクトをMotion Graphicsテンプレートで作成する事が出来ますか?

下記の様なMotion Graphicsテンプレートがオススメです:

  • テキストアニメーション プリセット

text title

  • グラフィック ローワーサード

lower thirds

  • グラフィックタイトルカード

title

  • アイコンアニメーション

icon animation

より詳細を確認したい場合は、最近リリースしたばかりの新ページをご覧いただくか、こちらから実際にMotion Graphicsテンプレートを使ってみて下さい!

3500+ 映像制作者向けの無料動画ライブラリー
あなたの素材数はロイヤリティフリーです。世界中の様々なプロジェクト繰り返し使用が可能です。