4Kを上手に活用!4Kのメリットを今一度復習しましょう

4K

4K素材で撮影するメリットとは

HDよりもより鮮明な映像を作ることができることはもちろん、4K撮影をしておくことにより、編集後HD素材にする際に、元々HDである素材から編集するよりも、画質が綺麗に保たれるというメリットがあります。

4K撮影と編集は、簡単にできる

4Kの編集ができるソフトウェアやディスプレイは現状かなり格安で手に入ります。 例えばAdobe社のPremiere Proは、月額2400円以下のサブスクリプションで利用可能です。 4K対応ディスプレイも、4K対応TVでも代替可能で10万円以下のものも多数あります。 PCのメモリやCPUのみやはりハイスペックなものを利用した方が作業環境は快適になりますが、かなり簡単に4K編集が可能な時代になったと言えます。

より臨場感ある映像のために!ドローンと360度ビデオについて

drone

ドローンレースって何?

主にアメリカで盛り上がり始め、現在日本を含めた世界各地でも開催されているドローンを使ったレースです。カーレースさながらにコース内を安全且つ最速で操作することが競われることと、レース中にドローンから撮影された映像の迫力も注目されています。以前ドバイでは、賞金総額は1億円以上にのぼる大規模なレースが開かれました。

ドローンスクールとは

ドローンの普及や低価格化に伴い、安全にドローンを操縦するためのスクールやコース。 例えば、2015年10月より一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)が日本で初めてとなるドローン(無人航空機)の操縦士および安全運航管理者養成スクールの認定制度を開始し、現在、デジタルハリウッドなど7つの認定スクールが日本国内に存在しています。

手軽に360度ビデオを撮る方法とは

今では様々なメーカーが360度動画や写真を撮影するカメラを発表していますが、最もおすすめなのが、リコーのTHETA(シーター)。価格も4万円程度でとてもお手頃です。

ARとVRの違いについてご存知ですか?

AR&VR

AR(アーギュメントリアリティ)とはどういう意味ですか?

ARとは、アーギュメントリアリティの略で、現実の知覚に与えられた情報を、コンピュータにより拡張する技術です。

VR(バーチャルリアリティ)とはどういう意味ですか?

VRとは、バーチャルリアリティの略で、直訳すると仮想現実。コンピュータなどによって作り出された人工的な空間を現実のように体験する技術、また、人工的且つ現実感のある空間そのもののことを言います。

人気のOculus Rift(オキュラスリフト)とは?

Oculus Rift(オキュラス・リフト)とは、Oculus VRが開発したVR(バーチャルリアリティ)用ヘッドマウントディスプレイです。VR映像を計算・出力するPC(ソフトウェア)とVRに特化したヘッドマウントディスプレイとで構成されたシステムです。