名前:sue-yo

img:profile

20歳の時に海の家で知り合ったプロデューサーに誘われ映像業界に知識ゼロで飛び込む。 ADとして制作業務を行うなかで、モーショングラフィックスやVFXに興味を持ち独学でAfterEffectsを勉強。 現在はエディターとしてWeb、SNS広告をメインに番組、CM、VPとジャンルを問わず数々に作品に関わらせていただいています。

モーションエレメンツでもsue-yoとしてご活躍いただいています!

どのようなことにAfter Effectsを使ってますか?

最近はSNS向けの広告やWEBやアプリで使用するためのLottieアニメーションを作るのに使用することが多いです。 とはいえ、カラコレ・合成・キーイング・モーショングラフィックなどAfter Effectsでたくさんの作業を行なっています。 ちょっとした静止画を作るときも、photoshopなんかよりもAfter Effectsのほうが慣れているので、何かにつけてAfter Effectsを使うことが多いです。

After Effectsを使うきっかけは?

元々エディターからスタートしたわけではなく、AD(アシスタントディレクター)から映像に関わり始めました。 ずっとADをやっているわけにもいかず、DやPなどの業種へステップアップしていく必要がある中で、モーショングラフィックスやVFXに興味を持ち、それを仕事にしているエディター(モーショングラフィッカー)という職に興味を持ちました。 「編集にいくには何かしらの技術を持たねば…」と仕事終わりの夜中などに独学で触り始めたのがきっかけです。

よく使うツールや機能を一つ教えてください。

Keyframe Master 言わずと知れたむらしんさん謹製、神スクリプト。

EaseCopy イーズの値をコピーできるスクリプトUI。他にも便利なものが出てるんだろうけど、かなり昔からこれを使ってるので離れられず。。。

Bodymovin AEで制作したアニメーションデータをJSON形式で吐き出してくれるエクステンション。これがないと最近の仕事が何もできない。。。

Overload llustratorのパスをAfterEffectsのシェイプに自動変換&転送してくれるスクリプト。

Trapcode Particular 粒を作り出してくれるプラグイン。使わない日がないくらい使ってる。

作業環境を見せてください。

image1 image2 ずっとMacで作業してきたので、ほぼMac構成です。 自宅・職場ではiMacで作業します。外に呼ばれることもあるのでMacBook Proもサブで使っています。

これからAfter Effectsを始める人へ一言お願いします。

AfterEffectsは好きになればなるだけ楽しいですよ! (やればやるだけ沼にハマっていくように辛いことも出てくるでしょうが…)

あなたにとってAfter Effectsとは?

仕事道具であり、遊び道具です。 真摯に仕事として向き合う時間が大概ですが、時には友人の頭を燃やしたり、口や目からビームを出したり、扉から無限に湧いて出てくる後輩を作ったりと遊び道具にもしています。

今回の「Keyframeチャレンジ」の参加するポイントをズバリ教えてください。

『こんな作品じゃ出しちゃダメなんじゃないか』とか、『他の人がすごいから止めよう』とか思われることもあるかもしれませんが(僕も思ってます)とりあえず参加して見たらいいと思います。挑戦してみるのは素敵なことだと思います。

また、流行りの表現などをたくさんYouTubeやSNSで探して見てから作るといいと思います。中身では、『自分以外の誰かが使うんだ』と思って組んでいくようにしたら良いかもしれません。人に渡されて「?」となるものだと、どんなにリッチな表現でもテンプレートとしては売れにくいかもしれません。

image3 image4

現在、モーションエレメンツでは売れるAEテンプレートを募集する「Keyframeチャレンジ」を開催中です。受賞者には、MacProはじめ、映像作成に使える豪華商品が授与されます。 募集要項などの詳細は、公式ホームページをご確認ください!皆様のご応募お待ちしています。