名前:kawacho

Web制作会社、映像制作会社を経て、現在はWebデザイナーとしてコンテンツ制作会社でWebコンテンツ制作に取り組む。

プライベートでは『After Effects Style』を立ち上げ運用する傍らWeb・映像制作を中心に活動中。
https://ae-style.net/
https://orangeage.net/

AEを使うきっかけは?


新卒で入社した会社でWebデザイナーとして働き始めたのですが、業務で映像を作る必要が出てきて使い始めたのがきっかけです。

『After Effects Style』に関しては、当時(2007年頃)、使い方を覚えようとネットで調べても出てくるのは実践的なことばかりで、特に日本語の初心者向けチュートリアルサイトはほとんど見当たりませんでした。

で、ないのであれば自分で作っちゃえとできたのが『After Effects Style』です。

よく使うツールや機能を教えてください

エフェクトのフラクタルノイズはよく使います。

エフェクトを作るベースになったり、使い方によってはマスクに使用したり汎用性が非常に高いのでよく使っています。

作業環境を見せてください?

desk

これからAEを始める人へ一言

アプリなどで誰でも手軽に映像を作れる時代になりましたが、After Effectsならではの楽しさもたくさんありますし、どんどん進化していっているので、ぜひAfter Effectsを楽しんでみてください。

kawachoさんにとって AfterEffects とは?

人生が変わったツールだと思っています。

After Effectsを使うようになってから、サイトを立ち上げて、そこからいろんな人と出会えたり、転職したり、勉強会を開催したりと、色々なことが変わっていった印象があります。

<他のインタビュー記事>
#1『使い方を覚えて魔法使いになりましょう!』- murasin(村上慎弥)AEオフ主催者