今回のクリエイターインタビューは台湾で有名な映像クリエイターとして活躍するHuberさんをご紹介します。 台湾の映像業界では名の知れたクリエイターの一人で、今回も特別に日本語と中国語でインタビュー内容をご紹介します。

名前:AE創意特效玩家-Huber (陸子淵)

img:profile

高校2年目からAffect Effectsを使用。 特殊効果学習用のWebサイトHubermovieを設立し、これまでに何百もの特殊効果のチュートリアルを公開しており、GoogleキーワードランキングでHubermovieはトップ1を獲得するまでに。

グラフィックデザイン、ユーザーインターフェイス/ユーザーエクスペリエンスデザイン、ドラマティックな特殊効果、「we media」管理などの多分野な制作を得意とする。

FacebookおよびYoutubeで300,000人を超えるフォロワーがおり、スペシャルエフェクトのコミュニティ拡大のために、スペシャルエフェクトクラブに約40,000人のメンバーを集めてスペシャルフェクトの経験を共有するイベントも行う。

最近、「Infinite Design Academy」を設立し、初心者から専門家までの一般向けのデザインコースの作成を始め、トップダウンでワンストップのサービスをクリエイターに提供することを目指しています。

六指淵從高二時開始接觸AE特效,創立Hubermovie特效教學網,至今寫出了上百篇特效教學文章,攻佔Google「AE教學」搜尋排行榜第一名,擅長跨領域結合的創作,跨足平面設計、UI/UX、動態特效到自媒體經營,FB與YT共計30萬人以上的追蹤,為了打造特效社群,也凝聚了將近4萬人社員的特效教學社團,近期創辦「無限設計學院」致力做出從新手到專業的設計課程,打造創作者一條龍的生態與服務。

どのようなことにAfter Effectsを使っていますか?

你使用After Effects來做什麼呢?

台湾でのAfterEffectsの教育、創造、およびビジネスモデルに6年間人生を捧げてきました。最初は、マジックビジュアルエフェクトなどのさまざまなタイプのビジュアルエフェクトをAfter Effectsで作成するところからはじめ、さらにストーリープロット、IPキャラクターダイナミクス、そして最後にチュートリアルを創設しました。

ソーシャルコミュニティで自分の作品を共有することで、自分をサポートしてくれるフォロワーのグループに出会いました。これまでのところ、FacebookとYoutubeのチャンネルはそれぞれ150,000人以上のフォロワーに達しています。

それと同時に、After Effectsに興味がある学生を集めて一緒に学習していて、Facebookの特殊効果の学習コミュニティには40,000人以上の学生がいます。

私の究極の目標としては、世界に台湾の特殊効果の強さを示せるようになることです。

我長期開拓AfterEffects在台灣的教育、創作、商業模式已長達六年之久,在一開始我透過AfterEffects玩出各種視覺特效,從偽魔術視覺特效開始,陸續搭配一些故事情節、IP角色動態化、與教學內容,累積一票支持我的觀眾,透過社群將我的故事創作分享給社會大眾,目前臉書和Youtube頻道各有15萬以上的追蹤數,同時我也凝聚想要跟著我學習AE的學生,目前臉書的特效學習社團有4萬多人,我的目標是讓世界看見台灣的特效實力。

image1 image2 image3

After Effectsを使うきっかけは?

你是如何使用After Effects?

壁を通り抜けたり、触れずに物を動かしたり、影のクローンを作ったり、人形に命を吹き込んだりするなど、現実の世界で失敗した問題を解決するために常にAEを使用していました。

どのようにこれらが制作されたかを皆が楽しみながら考えてくれるのも楽しいですよね。

実際、積み重ねられたされた各作業を仕上げるするための方法は数多くあるということは、つまり、特定の「正解」がないということにもなります。

また、人々が私の作品について議論してくれているのは嬉しいですね。

技術開発の突破口に加えて、最近、ビジュアルリアリティーや360°ビデオ録画技術などの新しい要素を制作に適用してきました。これにより、特殊効果分野の最新のトレンドを視聴者に提お届けできるようになりました。

教育に関して、AEを学ぶ最良の方法としては、特殊効果だけでなく、グラフィックデザインと美学の概念も大切だと思っています。 「Infinite Design Academy」はこの目標を達成するために設立され、より包括的なスキルを学びつつトレーニングを積むことで、専門的かつ多分野に精通したデザイナーになれる優れた教育環境になります。

AE時常被我用來解決現實生活無法辦到的問題,比如穿牆、隔空取物、分身效果、讓玩偶動起來等等。我喜歡製作讓別人猜測是如何製作的作品,事實上每個合成的作品,都有千百種做法能完成,所以沒有正確解答,我很開心看到自己的作品引起討論,隨著科技越來越發達,近期也嘗試用結合VR的元素,大玩360度影片的創意,讓我的觀眾一直都能了解最新趨勢,至於在教育這塊,因為我相信要學好AE不單只是特效面而已,最基礎的平面設計與梅感也相當重要,所以我後來也創辦了無限設計學院,致力讓我的學生能夠更全方位的學習,成為最專業且全方位的設計人才。

image4 image5

よく使うツールや機能を一つ教えてください。

請告訴我們一個你常用的工具或功能。

今はMochaとRotoBrushを一番使用しています。 特殊効果に初めて触れたときは、常に3D微積分やマットペイントを使用していました。 大量のコンポジットを作成した後、撮影時に多くのことができることに気づきました。実際世界により近くなるだけでなく、作業の効率も向上します。

なので、MochaとRotoBrushだけで素晴らしい視覚効果のほとんどを制作出来ますね。 場合によっては、LiquifyとParticularを使用することもあります。この2つのソフトウェアを使用すると、リミットを破ってより多くの作品を完成することが出来ます

我目前最常使用的是Mocha和RotoBrush,以前剛接觸特效時,常常什麼都想用3D演算或matte painting做出來,但現在接觸大量合成後,了解很多東西都能在前置拍攝時就搞定,除了更夠更貼近於真實以外,也大幅提升至作效率,所以光靠Mocha和RotoBrush我就能完成大部份令人驚豔的視覺效果,其次的話是Liquify和Particular,可以讓我突破更多限制。

image6

作業環境を見せてください。

請讓我們看看你的工作環境

「簡単そうで簡単でない。」

コミュニティクリエーターとして、いつでもどこでも作成できるように持ち歩くための軽い機材が必要です。ほとんどの特殊効果の要件を満たすのはMacbookProですね。 豪華だとしてもかさばる機材なら、逆にとても不便になると思います。

ここが私のワークスペースです。

image7

ここでは、高レベルな機材セットや、多額のお金をかけずに特殊効果の学習をすることができることをお伝えしたいですね。 AE特殊効果の教育者として、この分野の敷居を下げるのにかなり苦労しているんです。 限られたリソースを使用して最大限の結果を生み出すことで、自信につなげていって欲しいです。

「簡單」卻又「不簡單」。身為一個社群創作者,需要簡單可以隨時移動的設備,讓我可以隨時隨地即時創作,Macbook Pro可以做到大部份的特效需求,所以如果給我一個笨重卻是豪華工作站等級的電腦,我反而會蠻困擾的。這次展示我的工作畫面,其實也是想要傳達,想學特效並不需要太高端的設備,或是花太多錢,因為我作為一個AE特效教育者,我不想讓特效一個很高的門檻,希望能夠建立大家的自信心,用身邊最極限的資源,創造最大的效果。

日本のAfter Effectsユーザーへ一言

希望能傳達給日本After Effects使用者的話

After Effectsを適切に使用することで、時間・予算・セキュリティに関する問題をクリアできるだけでなく、他のプロフェッショナルとのつながりもできます。 創造力と革新的思考を維持することは、Affect Effectsを学習するために非常に重要だと思います。 リソースを整理するためのソリューションを考える前に、できる限り思い切って広く考えることも大切ですね。

After Effectsを使用して、誰もが自分自身の創造性を新たなレベルに持ち上げることができればいいなと思います。

巧妙運用AE能解決時間、預算、安全性等等的特效需求,甚至能夠跨領域結合其他職業,保持創作與思緒的創新,對學習AE能有非常顯著的幫助,可以盡可能天馬行空的思考創意,在想盡辦法整合資源製作出來,希望大家都能將自己腦中的創意,透過AE提升到新的層次與境界。

あなたにとってAfter Effectsとは?

對你來說,After Effects是什麼?

実際のところ、一部のハイレベルのプロデューサーや映画製作者にとって、After Effectsは、より高度な画像処理が出来ないため、Nuke・Houdini・Flameなどの特殊効果ソフトウェアが使用されているケースもあります。

それに対して、個人的にはAfter Effectsの今のポジショニングと強みを理解する必要があると思っています。処理効果にはいくつかの制限がありますが、After Effectsにはまだ速度というアドバンテージがあります。

私たちが努力できることとして、生産速度を上げつつ優れた作品を制作し続けることで、他の高品質のソフトウェアと差別化を図ることができると思っています。

コミュニティクリエーターとして、ハイスピードな制作環境では、After Effectsを使用して創造性を発揮することを強くお勧めしたいです。

其實更高等級的製作、甚至是電影業者,他們使用的特效軟體是Nuke、Houdini或Flame,因為AE對他們來說無法製作更高級的畫面處理,但我覺得對於新媒體創作者來說,必須了解AE的定位以及優勢,AE它的效果製作上是有極限的,但AE在速度上卻能取得優勢,所以我們必須在製作速度上繼續提升,這樣就可以與其他更高端的軟體走出區隔,與突出創作優勢,所以像我身為一個社群創作者,在必須高速產生創意內容的情況下,我非常推薦使用AE這套軟體來表現創意。

その他コメントをお願いします!

還有什麼其他想說的嗎?

アジアでもっと多くのクリエイターが、AEを使用して素晴らしい視覚効果を生み出し、世界中のクリエイターとアイデアを交換し、互いに学び合うことができたらいいなと思っています。

モーションエレメンツがアジアの素材市場に貢献してくれているのは嬉しい限りです。

希望亞洲地區能夠看到有更多創作者使用AE玩出更多令人驚豔的視覺特效,也歡迎各國創作者互相交流學習,很高興看到MotionElements這個單位對亞洲素材市場的貢獻與推動!