気軽に動画編集ができるこの時代、
Youtubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトに動画を投稿する人々は増えています。
スマホでも簡単に撮影ができます。

しかし、ただ動画を撮影したものを投稿するのでは、視聴回数は増えません
トップユーチューバーやゲーム実況者など、継続して多くの動画を投稿している人は、動画を編集してから投稿しています。

では、チャンネル登録者数100万人を超えているYoutuberやうp主はどんな動画編集ソフトを使って動画を作っているのでしょうか?

 

FINAL Cut ProX(ファイナルカット プロ X)

Mac専用の動画編集ソフトです。
人気のYoutuberではヒカキンさん、セイキンさん、はじめしゃちょーさんなどが使われています。
iMovieを一度使ったことある方なら、操作性も似ていて使いやすいかもしれません。
動画編集初心者の方にオススメです。

 

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)

Windows、Mac対応。
世界でも圧倒的なシェア率のAdobeの動画編集ソフトです。
人気のYoutuberでは瀬戸弘司さん、カズさん、くまみきさん、まぐにぃさん、ジェットダイスケさん、などが使われています。

TV番組の編集でも使われるようなプロ御用達のソフトなので最初の設定などは難しいですが、とにかく様々な機能が充実してます。

 

Adobe After Effects(アドビ アフター エフェクト)

Windows、Mac対応。
Premiere Proと同じくAdobeの製品です。
長尺の動画をカットしたりすることに適したPremiere Proとは違い、
短く複雑なカットやモーショングラフィックス、映像の合成に特化した動画編集ソフトです。
動画冒頭のタイトル・ボーカロイドのPVを作成できたり、擬似的ではありますがバーチャルYoutuberのようなアニメーションも作成できます。

上記でご紹介した動画編集ソフトの他にも、
ニコニコ動画などではフリーソフトでありながらプラグインが豊富なAviUtl、
有料だけど安くて使いやすいCorel VideoStudio、Adobe Premiere Elementsなども人気です。

では、実際に動画を制作する時、どんな編集をすれば良いのか?

タイトル

有名な投稿者の皆さんは必ず、独自のタイトルを動画の冒頭に入れています。
独自のタイトルを入れることによって、『この動画は誰が投稿しているのか』が再生した直後に分かります。

Final Cut Pro用タイトル

Premiere Pro用タイトル

After Effects用タイトル

テロップ

タイトルと同じく重要なテロップ。
トークそのものや、トークの中での面白い単語を強調する為に使われます。
特に投稿者の名前動画のテーマなどを強調することで、
視聴者に自分の名前を覚えてもらったり、動画の内容を分かりやすく伝えることができます。

Final Cut Pro用テロップ

Premiere Pro用テロップ

After Effects用テロップ

BGM・効果音

トークの後ろでBGMを流したり効果音をつけることによって、動画の印象をガラッと変えることができます。
特に人気のYoutuberさん達は効果音を多用してます。
ゲーム実況などでも、全然作品と関係ないけどいわゆる『お決まり・定番』のBGMを流すことによって動画をグッと盛り上げることができます。

動画のオープニングトーク風のBGM

テロップを出す時に使える効果音

チャンネルやSNSのリンク

意外と忘れがち。
人気のYoutuberやうp主でも必ず動画の最後などに、自分のチャンネルやSNSのリンクの宣伝を入れます。
チャンネル登録者数を増やせば視聴回数のアップにも繋がりますし、
SNSをフォローしてもらえば、Twitterなどから発信した動画情報をすぐに見てもらうことができます。

Final Cut Pro用SNSリンク集

Premiere Pro用SNSリンク集

After Effects用SNSリンク集

いかがでしたか?
撮影した動画がいかに面白くても、ただ投稿するだけでは視聴回数は増えません。
ネット上には紹介したようなカッコよくて素敵なテンプレートや素材がたくさんアップロードされており、これらを上手く活用して編集していくのが動画制作のポイントです!

動画の編集に行き詰まったら、先ずは素材を探してみましょう!