play-rounded-fill play-rounded-outline play-sharp-fill play-sharp-outline
pause-sharp-outline pause-sharp-fill pause-rounded-outline pause-rounded-fill
00:00

Business telop

Share

Details

  • Code:  14715674
  • Required Version: 
  • File Size:  670 kB

こんなイメージで編集できます!

https://youtu.be/II0XES5tH94

 

【テンプレート内容】

①動画下部配置用 本日のテーマテロップ

・文字とフチ部分のカラー変更可能、白背景は固定

②3つのポイントテロップ

・文字とフチ部分のカラー変更可能、白背景は固定

③無地テロップ

・文字、背景色変更可能

④下線入りテロップ

・文字とフチ部分、下線のカラー変更可能、白背景は固定

 

 

Premiere Pro CC 2019以降のエッセンシャルグラフィックス機能で動作するモーショングラフィックステンプレートファイル、".mogrt形式"を提供します。

解像度はFullHD1920-1080サイズ

 

プレミアのエッセンシャルグラフィックの使い方について

 

必要なもの

・Adobeプレミアプロ

・編集用のPC

 

 

1エッセンシャルグラフィックとは?

 

簡単に説明すると、タイムラインに置くだけで使えるアニメーションテンプレートのことです。

 

プレミアのエッセンシャルグラフィックのタブを開いて、タイムラインに置くだけです。

そしてテロップの場合は、テキストを変更することができます。

 

エッセンシャルグラフィックのタブの中にある、編集という項目を開いてみましょう

ここから文字を変更することができます。

また、テンプレートによっては文字サイズや色、フォントなどを変更することができます。

 

☆こういう時に便利

・簡単に動画のクオリティを上げることができる

・忙しくてテロップを1から作る暇がない

・作業効率がアップ

 

2テンプレートを使用する前の準備

 

簡単です、プレミアを開いてmogrtデータをエッセンシャルグラフィックのタブにドラック&ドロップするだけ!

 

まずダウンロードしたmogartデータを使用するにはファイルを解凍した後、プレミアのエッセンシャルグラフィックの参照というタブを

開いてください。そこにmogartデータをドラッグ&ドロップすると参照の中に表示され編集作業で使用することができます。

 

 

3実際に使用する

エッセンシャルグラフィックの参照から先ほどのファイルを検索してタイムラインにドラッグ&ドロップしてください。

タイムライン上に置いたテロップを選択して、エッセンシャルグラフィックの参照を開きます。

その状態で文字の変更などの編集が行えます。

 

 

まとめ

エッセンシャルグラフィックは慣れるとものすごく便利です。

編集効率を上げたい方、初心者の方で簡単に動画のクオリティを上げたい方、オススメです。

 

最後に、テロップに関するご要望、ご意見等ありましたらtwitterにてご連絡いただけるとありがたいです!

@chiripoteto

Tutorial Video

play-rounded-fill play-rounded-outline play-sharp-fill play-sharp-outline
pause-sharp-outline pause-sharp-fill pause-rounded-outline pause-rounded-fill
00:00